BJ (ビージェー)
BJ (ビージェー) BJ (ビージェー) BJ (ビージェー) BJ (ビージェー) BJ (ビージェー)
  • 名前:
    BJ (ビージェー)
  • 生年月日:
    1979.2.6
  • 階級:
    MMAフライ級 (56.7kg)
  • 身長:
    162cm
  • 所属ジム:
    ワイルドシーサー沖縄
  • 出身地:
    神奈川県横浜市
  • ランキング:
    第ニ代修斗バンタム級世界王者 (防衛3回)
  • 戦績:
    25戦14勝6敗5分 (2015.10.3まで)
  • 得意技:
    素潜りと、南風原ジム城間会長イジリ

第ニ代修斗バンタム級世界王者

BJの沖縄生活日記
http://fighter-bj.blog.jp/

7年を超えるレスリング経験を持つ日本56kg級屈指のグラップラー。強烈なタックルでテイクダウンを奪い、アームバーなどの関節技で相手を極める。関節技のほかにも跳びつき関節、マウントパンチ、スタンドでの鋭い打撃など多彩なセンスを持つ。

リングネームの「BJ」とはBJペンが由来。AACC入門時に師匠である阿部裕幸に「お前はBJペンに似ている」と言われ、それ以来このリングネームにしているという。


2003年10月31日、修斗でプロデビュー。

2004年11月12日、修斗バンタム級新人王決定トーナメント決勝で赤木敏倫と対戦。判定1-0のドローとなったが、ポイント差で新人王を獲得した。

2006年3月24日、王者マモルと修斗世界バンタム級チャンピオンシップで対戦し、判定ドロー。王座獲得に失敗した。

2006年10月14日、王者マモルと修斗世界バンタム級チャンピオンシップで再戦し、スリーパーホールドで一本勝ち。第2代修斗世界バンタム級王者となった。

2007年1月5日付けでAACCより勝村道場に移籍[1]。

2007年3月16日、挑戦者漆谷康宏と修斗世界バンタム級チャンピオンシップで対戦し、判定ドロー。タイトル初防衛に成功した。

2008年7月18日、挑戦者マモルと修斗世界バンタム級チャンピオンシップで対戦し、フロントスリーパーホールドで一本勝ち。2度目のタイトル防衛に成功した。

2009年3月20日、「修斗伝承」大会で練習仲間でもある正城ユウキ相手に防衛戦を行い、3Rにスリーパーホールドで一本勝ち、3度目の王座防衛を果たした。同年12月の練習中に右膝前十字靱帯を断裂し、2010年に入り手術を行ったものの、2010年2月27日付けで王座を返上した

2015年6月3日、ワイルドシーサーグループ沖縄に移籍しトレーナー兼選手として再びMMAの頂点へ向け始動